カードローンのことを教えます

カードローンの審査書類

カードローンを利用するために審査を受けます。審査には様々な項目があり、提出しなくてはならない資料が沢山あります。しっかりと仕事をしていて、きちんとぶれの無い収入がある。住居があり、過去の金融機関の履歴に問題がない。基本的には、このような人は審査に落ちてしまう事は無いと思われます。ですが、審査に落ちる、落ちないではなく、審査に有利になるか、そうではなく不利になってしまうかとう注意点があります。


カードローンの審査の書類

銀行ローンでも一緒ですが、消費者金融カードローンの審査に必要な書類で、身分証明書というものがあります。身分を証明するものは多数あります。例えば、運転免許証・パスポート・健康保険証・住民票と様々です。この身分証明で、健康保険証の利用について気を付けていただきたい点があるのです。健康保険証は雇用形態が一発でわかってしまいます。そこが厄介なのです。公務員健康保険証や、社会健康保険証は問題ありませんが、もしもお持ちの健康保険証が国民健康保険証の場合はお気を付けください。国民健康保険証はアルバイトや自営業者が持っているものです。そうしますと、収入が安定していのではないかと認識されてしまうのです。自営業者でも収入が安定している人は沢山います。ですが、将来を保証されていないと認識されてしまうのです。このような場合は、いらぬ審査をされないよう、運転免許証やパスポートで身分証明をすることをオススメします。